人気ブログランキング |

2007年 06月 15日 ( 1 )

『モネ展』

『モネ展』_f0067107_924865.jpg













4月に開場前に500人並んだと聞かされ、めげた「モネ展」へ再挑戦。

今回は9時半に六本木到着。ポンピドー展と違う7番出口を使い、
東京ミッドタウンの地下広場を経由しながら新美術館へ。
この辺りは社会人1年目のテリトリーでした。なつかしい。

地上に出ると続々と美術館へ向かう人の群れが。
でも、これすべてが「モネ展」をめざす人ではありません。
新美術館の中はいろいろな企画展が催されていて、中でばらけます。

前売り券を用意していたので、チケット売り場も並ばずにすみました。
込んでると聞いたのかほとんどの人が前売り券を利用しているようです。

入り口付近は「イヤホンガイド」の貸出で混雑していますが、
右側によけながら入場すると意外に空いています。
毎度おなじみですが、イヤホンガイドを付けた人たちは団体さんのように
ガイドを聞きながら 一斉に移動するので、これを避けます。彼らはほとんど
一定の時間に移動するので、その間に入り込めば余裕で鑑賞できるということ。

さて、7年ぶりにオルセーの「日傘の女性」とゆっくり再会。
他の作品もよくよく見るとあちこちの美術館から貸し出されてきています。
群馬県の美術館とか。日本にもいい作品がいろいろあるんですね。
遠くまで行けないけど一挙に出会えるのは本当にうれしいです。

イモノコ洗い状態かと思っていましたが、それほどでもなく中は余裕で
じっくり鑑賞できました。いちばん混んでいたのはグッズ売り場?(爆)

モネの作品は色が濁らないように、パレット上で絵の具を混ぜない
といわれていますが、点描を用いながら巧みに構成されています。
近寄ったり離れたりと全体を眺めたり、表面のタッチをみつめたり。
モネの技法を考えるほど余裕でゆっくり鑑賞できました。

今年に入っていい絵をいっぱい見ることができてしあわせです。
東京でしか味わうことの出来ない極上の時間をこうして過ごせるのも
元気で生きているおかげです。日々是感謝。
by monsieurmt8 | 2007-06-15 09:26 | アート