お世話になりました

f0067107_20174252.jpg








むかし、そんな「引っ越しソング」がありましたっけ。

25年以上お世話になった東京の定宿がなくなりました。
今日はすべての荷物を運び出して明け渡し日。
まるで家のお買い換え「某CM」のような・・・

窓から見える風景もこの25年ですっかり変化。
最初の頃は地下鉄もなく、都バスだけの「陸の孤島」。
なんど、酔ったまま銀座からタクシーを飛ばしたことか。
あるいは酔い覚ましに新富町から佃大橋を渡って徒歩で帰還。

窓の外も運河と豊洲の工場街だったのが、にょきにょきと高層マンションが。
少し向こうには「ららぽーと」も。

昨夜はららぽーとのシネコンで「西の魔女が死んだ」を観ました。
ひとりで行ってよかった。最後はハンカチが必要で。


写真は部屋から観た最後の風景。
[PR]
by monsieurmt8 | 2008-07-23 21:16 | 生活
<< 室温20℃…涼しい... 葉っぱのフレディ >>