<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

松坂世代同士のトレード

大西は言わずと知れたPL学園の出身。
あの伝説のPL対横浜の延長11回横浜1点リードで2死2塁、つまり
あと1人でゲームセットの窮地から同点打を打った打者。
大西は春の選抜で2本、夏の準々決勝で3本、松坂からヒットを
打っている。

古木は豊田大谷高の出身。
希望していたホークスではなくベイスターズのドラフト指名され入団。
もともと守備には自信がない。というよりも長打力が魅力の選手。
DHのあるパ・リーグ向き。


環境を変えてやればもっと伸びる選手というのはいるもの。
この二人がそうなってくれることを祈っています。

先日、矢崎良一著「松坂世代」(河出文庫)という本を読みました。
雑誌「Number」の連載をまとめた本のようです。


読み応えのある素晴らしい本で途中、何度も何度も
涙を流し感動しました。いまさらだけど野球っていいなぁ。
この本はあの夏の甲子園を夢中になって観続けた人にとってのバイブル。
まさに野球ファン必読の書。








オリックス大西、横浜古木が交換トレード
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-12-17 09:36 | スポーツ

風花(かざはな)

今朝はまぶしい光で目が覚めました。

真っ青な冬空に光を受けた雲が浮かんでいます。

一昨日までいた東京の空とは全く色が違ってここは冬。



午後から窓の外を白いものがちらほら舞ってきました。

少し寒くなってきたと思っていたら、今年も「風花」の季節。

積もるほどもなく風に舞う雪。優雅な踊りを見せてくれます。

八ヶ岳はもう冬が始まりました。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-12-14 20:16 | 季節

藤川が投げなかった謎

勝ったからよかったけど、最後まで見てどっと疲れました。

まぁ、簡単には勝てないと思っていましたが、星野監督じゃなくても
見ていて胃が痛くなるような展開。ありとあらゆる事をやって来ますね。

厳しいインコースにはバットを振るより足を出してくる「当たり屋」とか。
交換したスタメン表とまるっきり違う先発メンバー
日本では考えられません。
しかし、それはとりもなおさずそれだけ相手チームに余裕がないということ。

油断さえしなければ足下をすくわれることはありません。
事前にきちんきちんと手を打っておけばOKです。


成瀬→川上→岩瀬→上原・・・という継投で、捕手も阿部から矢野に
代えたのになんで藤川でないの?と思っていました。
たぶん誰もがそう思ったことでしょう。

その疑問への答えは星野監督自らが試合後のインタビューで答えていました。
「10回もあると思ったのでとっておいた」。
つまり同点に追いつかれての『延長戦』用に藤川を残したということ。
最後の最後まで気が抜けない国際試合。何があるか分かりません。
なるほど納得の采配でした。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-12-03 12:29 | スポーツ

大量出血

驚きました。
立ったままテレビ(福岡国際)を見ていたら、ボトボトと足元に液体が。
突然の鼻血です。床がみるみる紅くなるのであわててティッシュで鼻栓を。
そのティッシュも絞れるほどの血を含んで滴れそうです。

このまま出血多量で死ぬんじゃないかと心配しましたが、床に横になって
いたら治まったようです。ただし、ティッシュを抜くとまた出てくるので
かっこわるいけど今も鼻栓中。

血栓が出来ないように薬を飲み続けていますが、時々こういった副作用
起きてしまいます。薬を飲まなくて済むのならそれがいちばんですが。


昨日は仕事がなければ東京へ行きたかったのですが、こういうことがあると
うっかり出かけることも出来ません。これは当分、家で静養していろと
いうことなんでしょう。しょうがないおとなしくしていましょう。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-12-02 22:26 | 健康