<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

真夏の夜の夢

f0067107_1144158.jpg










昨夜は、今日から始まる清里フィールドバレエの最終リハーサルを
見学に行ってきました。(リハを鑑賞・・・とは言わない)

昼間は何回か拝見していますが、夜のリハーサルは初めて。
天気予報は雨だったので心配していましたが、きれいな月夜。
行った時間にちょうど、新作「かぐや姫LUNA」をやっていて、
まるで演出したようなピッタリの雰囲気。

「竹取の翁」を知人のNさんがやっていて、昼間はオルゴール博物館で
解説をして、夜はバレエに出演と大忙しです。体力的には問題なしか。

屋外で行うバレエコンサートはお天気に左右されるという宿命が
ありますが、もう20年近く続いていてこうして夜見学すると
あらためてホールにはない幻想的な雰囲気を醸し出すには
これしかないと思います。未経験者にはぜひ見せてあげたい。

今夜から約2週間。感動的な夜が続きます。
開演から終了時間まで、雨が降らないように。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-27 11:44 | 趣味

『白馬のルンナ』

f0067107_21112190.jpg







知る人ぞ知る内藤洋子唯一のヒット曲

元々は松山善三監督作品のミュージカル映画「その人は昔」
挿入歌。じつはこの映画、リアルタイムでちゃんと見ています。

主演は舟木一夫。姉たちがファンだったおかげで絶対見てこいと
言われて、ひとりで見に行きましたよ。おかげで集中できました。

北海道から集団就職で東京へ出てきた少年と少女が次第に都会に
流されて一番大切なものを失ってしまう・・・という悲しい物語。
主題歌は「その人は昔」(松山善三作詞・船村徹作曲)。
これは「その人は昔、海の底の真珠だった。」で始まる名曲です。
全部は思い出せないけど、最初の辺りは今でも歌えそうです。

おっと、「白馬のルンナ」のお話でしたね。本題に戻して。
売れたのは3年後。オールナイトニッポンのアンコーが
彼女のファンで毎回のように流していたんですね。
これがリスナーに受けてリクエストも続々と来ていたのですから
深夜放送全盛時代ならではのお話。

東宝としては「日活の吉永小百合」のような看板女優を育てたかった
のでしょうが、いかんせん鎌倉のお嬢様は欲がなさ過ぎました。
最後は悩んだあげく、加山雄三の従弟と結婚して引退しました。
帰国後、数年前から「喜多嶋洋子」としてCMに出演していましたが、
絵本作家としてデビューしたりと一人の女性としても輝いています。

全然、内藤洋子のファンという自覚はなかったのですが、こうして
振り返るとずいぶん映画を見ています。でも、偶然でしょうね。
この翌年は「兄貴の恋人」と「年ごろ」に主演。
「年ごろ」ではブルーコメッツと共演していっしょに「甘いお話」
歌っていました。こっちをレコード化してほしかったんですが
事務所の関係だったのか発売されなかったのはとても残念!

どっちでもいいから、あのなつかしい曲をyoutubeあたりに誰か
アップしてくれないものでしょうか?感涙ものなんですが。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-20 21:07 | 音楽

『兄貴の恋人』

f0067107_2162847.jpg





突然、昔見た映画を思い出しました。
加山雄三と酒井和歌子が恋人同士の役で内藤洋子が加山の妹役。
内藤洋子かわいかったですね。スクリーンの中で輝いていた!
森谷司郎監督がいちばん脂がのって青春映画を撮りまくっていた時代。

遠い過去のことなのでストーリーはほとんど忘れていますが、
印象深いシーンが。有楽町なのであれは晴海通り。
あの当時、晴海通りに面した「TEIJINMEN'S SHOP」があり、そこの
1Fは「VAN」という喫茶店でした。そこでのシーンはカメラが
次第に退いていくと、店の前を「都電」が通り過ぎてく・・・
というもの。もちろん、ぼくが上京した時にはもう銀座近辺の都電は
とうに姿を消していました。その頃「VAN」の前に佇み、何度も何度も
あのシーンを思い出したものです。

誰もが夢を見ていた高度成長期。まだまだしあわせな時代でした。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-18 20:04 | 映画

八ヶ岳快晴!!!

台風はどこへ行っちゃたんでしょうね?
青空が見えて日射しが出てきました。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-15 11:01 | 旅行

初物

f0067107_20573291.jpg










シーズン到来!
大好きな桃の季節となりました。
早速いただきものが。(いただき桃?)

さて、これから1か月ほどが桃のシーズン。次々に品種を変え
出荷されてくるのが楽しみ。去年は桃の時季に家にいなかったので
去年の分も食べまくるぞ!目標は50個
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-10 14:53 | 季節

みんな雨の中

f0067107_20514162.jpg











あなたはいない・・・・
(この歌もよく歌ったなぁ)


スペシャルは長いのにおもしろくて、最後まで見ちゃいましたね。
藤田まことはさすがにもうおじいさん。設定に無理が。
仕事人というよりももう貫禄からいっても「元締め」でしょう。
東山は堅すぎ。もうちょっととぼけた味が出ないと・・・(そりゃ無理か?)
菅井きんさんは年取りませんね。もともと老け顔?いや、お若い!
野際さんのお姑さんは美人過ぎ。嫁役の中越典子もなかなかいい。
和久井映見ってうまいなぁ。橋の下を小走りに歩くシーンなんか
あの時代の人?って思うくらい裾捌きが決まっていた。着物と下駄で全然
違和感がない。器用とは思えないので努力家なんでしょう。

でも、松岡がいいですね。ほんとに彼はヅラが似合う時代劇役者。

これシリーズ化されるよね?そしたらもうやっぱりお目当ては・・・
『くーる・びゅーてぃ』あさみちゃん
もう今さらだから、詳しいことは書きません。とにかくいい。


あぁ、結局何が言いたいのか分からない日記になってしまった。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-07 23:49 | テレビ