<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

愛されるおくりもの


f0067107_1039568.jpg








清里の「えほんミュージアム」で3月1日からブルーナ特集を
やっているのを忘れていました。

ここの美術館はついこの間も「星の王子さま」の原画を古書市で購入して
新聞にも掲載されたところです。

開館10周年を記念しての企画展ですが、開館の時も「ブルーナ特集」。
よほどお気に入りのようです。ぼくもすきですが。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-30 15:36 | アート

菜の花畑に、入り日薄れ

f0067107_103336100.jpg













標高1100mにようやく春が訪れ、「菜の花畑」の向こうに満開の桜が
映えています。

今週末の清里では満開の桜を楽しむ事が出来そう。
GW後半に比べ、人出も少なそうなのですこしはのんびりできるかも。
明日やって来る知人には、車を置いてデジカメ片手に
遅い春の訪れを楽しむ旅をオススメしましょう。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-27 10:31 | 季節

甍の波と雲の波

f0067107_12235288.jpg








鯉のぼりの季節ですね。

こどもの頃、父が端午の節句に鯉のぼりを立ててくれていたことを
思い出します。あの頃だってGWは忙しかったのに。
家族思いの父でした。いまさら言っても届きませんが、
ありがとう、そしてごめんなさい。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-26 12:25 | 季節

『季節限定・幻のパン』

f0067107_114715100.jpg








今年も「幻のパン」の季節がやってきました。
「白樺妖精水」を練り込んだアングーテのパン。
たった3日間の季節限定・数量限定の販売です。
なんと!初日出遅れて買い損ね。orz

気合いを入れて2日目は焼き上がりを待って2個ゲット!
3日目(日曜日)はひさしぶりに友人達とワインを飲むので
時間に行ったらもう、パン籠はほとんどから。
目の前の「最後の1個」をあせって素早くゲット!(苦笑)

焼きたてだし、外はカリカリ中はもっちり。しあわせ・・・

で、下の日記にあるワインを飲みながら、チーズと合わせて
美味しくいただきました。昨年もこの時期に書いていますね。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-24 11:44 | グルメ

つわものどもが夢の後

f0067107_11513266.jpg








今朝4時まで飲んでいました。

昨夏以降初めてですね、ここまで飲んだのは。
最初の1本が選択ミス。予想以上に美味しすぎ。(苦笑)
Ch,Rauzan Gassies'89
これですっかりペースが狂ってしまいました。
美味しいワインと美女がいて、楽しい話題があれば
あとは話が盛り上がるとともに・・・・

気が付けば夜が白々と。そしてテーブルの上には空き瓶がずらり。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-23 14:50 | グルメ

モディリアニ展

f0067107_21436.jpg







先週、病院に行くついでにモネ展を見ようと計画していたところ、
初日に開館前から500人並んだと聞いて気持ちが萎えました。

で、ちょうど時を同じくしてBunkamuraで「モディリアニ展」
やっていることを発見!当然、こっちに行き先変更ですね。
行ってきました。みんな、六本木に行ってしまったようで、
渋谷は入場者が少なく、ゆったりと見ることができました。
前後を気にしないでこれほどの作品群を楽しめたのはいつ以来でしょう?

モディリアニ、すきです。2月に「ポンピド-展」「オルセー展」と
立て続けに見に行っているので、はっきりすきだとわかります。
モディリアニ夫人のジャンヌ・エビュテルヌは14歳下の画学生。
彼女を描いた作品と彼女の作品群。ほとんどが個人収蔵の作品なので
次回見ることはむずかしいかも?(今回限り?)
出会ってたった3年で結核によって35歳で命を失うモディリアニと
絶望のあまりに後追い自殺してしまう若き夫人。なんという悲劇。

それにしても二人とも長生きしていれば、彼女の才能が華開いて
素晴らしい絵を描いたことでしょう。その結果、どういう画家に
なったかを見てみたかった。20歳前後の頃の作品からその才能の
一端がうかがい知れます。ふたりの作品は素描もいっぱい展示。
機会があればもう1回見てみたいような気がします。


http://www.bunkamura.co.jp/shokai/museum/lineup/07_modigliani/index.html
絶対おすすめ。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-04-16 21:01 | アート