<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「気楽に行こうよ」

突然思い出したので。

昨年の朝日新聞に掲載されていたお話。
高度成長時代の終わり頃にモービルオイルのCMが流れた。
当時、日活の売れない俳優で芦川いずみのダンナという呼ばれ方を
していた「藤竜也」(この後「太陽にほえろ」「時間ですよ」で大ブレイク)と
歌手から俳優へと変わりつつあった「鈴木ヒロミツ」
ガス欠の車を押しているシーン。
歌は「マイク真木」。最後のナレーションは「加藤和彦」
モーレツサラリーマンの時代に「ほんわかした雰囲気」が評判に。
(ぼくもこのCM大好きで、ずいぶん癒されました)

テーマは「のんびり行こう」。
作ったのは天才ディレクターといわれた「杉山登志」
杉山の作品は次々とヒットし一世を風靡、裏方でありながら
スターCMディレクターとなった。

が、ヒットをいつまでも連発するのはむずかしい。
あの当時のように馬車馬のように働いていては感性もすり切れ、
引き出しも空っぽになる。挫折、そして突然の死。

「のんびり行こう」と願いながらも売れっ子故、時代を駆け抜ける
しかなかったCM作りの天才は今頃、鈴木ヒロミツと再会して何を
語っているのだろう?


杉山の遺書にはこう書かれている。

「夢」がないのに
「夢」をうることなどは……とても
嘘をついてもばれるものです


自分に正直でありすぎた杉山の人柄がしのばれる文章で、なんだか
ひどくせつない気分になる。CMに出演していた鈴木ヒロミツの
死によって、すっかり忘れられていた杉山にまたスポットが当たった。

人は死んでも「その作品」は人々の心の中で生き続ける。





もっと詳しく知りたい方は
『テレビCMの青春時代―ふたりの名演出家の短すぎた生涯』 (新書)
今井 和也 (著)
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-17 18:31 | テレビ

「あなたが欲しい」

f0067107_0461083.jpg







鈴木ヒロミツが亡くなった。今日は葬儀でした。合掌。
GSブームの最後に遅れて登場したバンドだったけれど、
デビュー曲、「朝まで待てない」を聞いたときはうまいので
びっくりした。まだ還暦でこれからという時に。早すぎる。

で、あちこちのコメにさんざん書いた「モップス」「カップス」
「ハプニングス・フォー」
という話で、いちばんなじみのない(!?)
「ハプニングス・フォー」について一言。

クニ河内作詞作曲の「あなたが欲しい」でデビューしたこのグループ、
もうGSとはいえない雰囲気。プロコルハルムの「青い影」
影響があるなんて、今はもう何も言えない。あれも名曲ですよ。
うまいし、音楽性も高い。そのへんのGSとは訳が違う。

クニさんも数年前まで「音楽に詳しいおじいさん」として
NHKの教育番組に出ていました。(最初見たときは驚いたなぁ)

この歌、浪人時代の下宿(千駄ヶ谷)でずいぶん歌いましたが、
今は浜松でパン屋をやっている友人の十八番でした。
あれ以降「あなたが欲しい」と聞いて思い出すのはハプニングスより
友人の歌。(苦笑)

他にハプニングス・フォーの歌で好きだったのは意外や意外(?)
「アリゲーター・ブーガルー」。ミョーにノリますよ。(笑い)

彼らのイカしたアルバムジャケットも横尾忠則さんのデザインで
とても「サイケ」。(ふるっ)
クラシックからR&Bまでこなすし、何から何までGSの範疇から
はずれていました。で、ご存じでしょうか?2001年に再結成。
現在もライブを中心に活動中。現役バンドですよ。

クニさんはソロで「透明人間」を出していたし、弟のチトさんは
解散後はトランザムやって「俺たちの旅」「俺たちの朝」を
プロデュース。やはり、ただ者ではなかったなぁ。

最後に、ぼくが弾き語りしていた頃のエンディングテーマ、
「そっとおやすみ」はクニさんの作品。
六本木の飲んだくれ時代を思い出します。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-17 00:46 | 音楽

「旅立ちの春」

中学の同級生が「早期退職」するという。
で、4月から新しい環境で再出発するというメールをもらった。
バリバリの技術者なので管理職になるよりも、もっと現場で働きたい
とのこと。これ、わかるような気がする。生活や収入もあるけれど、
ここから先は自分がいちばん生き甲斐を感じる仕事を選びたい。

ただし、その友人は長年仕事をしてきた環境を考えた末に選んだのが、
「グリーンカード」を持っていたアメリカへ戻ること。
もちろん家族と話し合って決めたことだろうけど、ぼくらの年齢になると
もう次は「永住」ということを意識せざるを得ない。ちょっと遠いしね。

中学卒業して親元を離れ、鹿児島の全寮制の高校を選んだ彼だし、
どこの国、土地であろうと「住めば都」と若い頃から思っているんでしょう。


卒業以来初めて、5年前の神保町の同窓会で再会し、翌年も入谷で
酒酌み交わし、その次の年には清里まで訪ねてきてくれました。
少年時代にはそう親しかったわけでもないけれど、大人になると
みんな魅力的になりますね。優秀だったんだなぁ。(ぼくは例外)

彼はきっとアメリカでも成功するに違いないと信じています。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-10 22:16 | 生活

春は名のみの風の寒さよ

今日は本当に寒い1日でした。
時折、粉雪が舞い、木枯らしが吹いています
まるでこれから冬がやってくるような・・・・

家人が東京から持ち帰った花粉のせいで、鼻水が止まりません。
おかげで大量のティッシュを消費。
鼻をかみすぎて鼻血が・・・・
これがまた薬のせいでなかなか止まらないから困りもの。
といって放っておけないし、鼻炎薬も飲めないし。
はやく季節が過ぎてくれないか。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-07 16:14 | 季節

温泉三昧

昨日今日と陽気につられ温泉に通っています。
「市営温泉」なので2日間で600円。(笑い)
ありがたいことです。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-03 20:12 | 健康

眠れぬ夜のために

今夜はなぜか眠れないでもんもんとしている。
さて困った、どうしたものか。

で、なつかしい曲を聴いていたらますます目が冴えてきた。
ちなみに今聴いているのは「ZARD」
http://youtube.com/watch?v=srifzwHNL7o
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-03-03 03:10 | 音楽