<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大晦日

さすがにクリスマスと違って開店休業というわけにはいきません。
今夜は当然のようにお仕事です。
もうずっとこうして年末年始は仕事をしながら年を越すのが習慣。

仕事が終わって一息ついたら、すでに紅白も終わっている時間。
寝る直前、ちょうど日付が変わる頃に氏神様に初詣に行きます。
今夜もひとりで出かけることにしましょう。

皆さまもよいお年を。



P.S.今夜は美しい月夜でした。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-31 23:13 | 季節

「惜別」

f0067107_13184017.jpg






今年もたくさんの方が亡くなりました。
すべての方を語るわけにはいきませんが、むかしから
「袖触れ合うも何かの縁」と言います。
ほんの少しだけ「ご縁」があって出会った方を語ろうかと・・・


生まれて初めて巴里に着いた翌日、「タイユバン」というレストランで
ランチを食べました。席は入り口から入って左側の方。正面の右に
有名な螺旋階段があって、さらにその右に個室がありました。
ギャルソンが出入りするたびにドアが開いて中の様子が見えます。

ちょうどギャルソンがドアを開いた時、中に視線が行ってしまい
失礼ながら個室で食事中の人物の顔をつい見てしまいました。
そこにいたのはもうまぎれもなくレコードジャケットで見慣れた
「ポール・モーリア」氏そのひとでした。いきなり有名人に出会って
それまで何となく食事をしていたのがやっと巴里のレストランで
食べていることを実感したのでした。(苦笑)

学生時代のクラブではポール・モーリアの曲をたくさんステージで
演奏しました。彼のおかげでぼくの青春は楽しい思い出がいっぱいです。
世界中にいい思い出をありがとう。ゆっくり休んで下さい。合掌。



次は10年ほど前の思い出。
ハワイのイヒラニリゾートでのこと。
ホテルには「C」の形をした3つのプライベートビーチがあり、一番奥の
ビーチはホテルから遠いこともあり人が少なくいつも貸切状態でした。
たまたまその日は現地の家族らしい人がいて、我が家も交代で
荷物番をしていると、その現地の女性が寄ってきて声をかけてくれました。

「泳いできたらどうですか?荷物番してあげますよ。」
と流暢な日本語で。そこでさらに続く一言に?????

「ダイジョウブ、荷物盗ったりしませんから。ヨコヅナのママもいるし。」

視線をその先に移すとなんと!
テレビでよく拝見する「横綱・曙」の大きなママが!
もちろんご厚意に甘えてお願いしましたが、その前に記念撮影。
ぼくもミーハーですから、うれしそうな写真が残っています。
あのおおらかな曙のママもパパの後を追うように亡くなってしまいました。
楽しいハワイの思い出をありがとう。合掌。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-30 13:17 | 生活

銀世界

朝起きたら外は銀世界
さすがに暖冬がいつまでも続くはずもなく、冬到来。
朝食前に外に出て雪かきしていたら、寒いの何のって。
この数日暖かい日が続いていたのでますます寒く感じます。
うー、設備屋さん、今日はちゃんと水道工事に来てね。
漏水の年越しはいやです。お待ちしていまぁ~す。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-29 13:23 | 生活

「人間ドック」

今朝は体がやけに重かったのでなかなか起きられませんでした。
気が付いたら、あららら、7時出発予定がもう8時ですよ!!!!(ぐわぁん)

人間ドックの受付は8時半
病院までは車をとばしても1時間15分はかかります。
しょっぱなからめげそうになりながらあわてて出発。
当然、高速に乗ります。4つめのICで降りて温泉街の中をうろうろ。
場所がわからない!あせればあせるほど地図が読めない。
で、とうとうコンビニで訊きましたよ。そしたらすぐ。

受付をすませて、着替えてロビーで待ちます。
次々に呼ばれて次々にこなしていきます。
あっという間にお昼。なのに「CT」だけが残りました。
しょうがないので残ったものは昼食後に予定。

誰?バイキングなんて言ったの?違いましたよ。
サラダとごはんとおみそ汁はお代わり自由。
席に着いたら重箱に入ったお弁当が。
いや、お代わりなんかしなくても量は十分でした。
(以下省略)

毎度のことなので「採血」は慣れましたね。
朝は習慣で思わずトイレに行ってしまったので、いざ尿検査と
なってあせりました。心配しなくても出ましたけど。(苦笑)
うーん、なんだか今回の胃カメラつらかった。
おえおえおえ、の連発です。(涙目)

検査終了後、診断まで1時間ほどあったのでモチロン行きましたよ。
ここの病院は「温泉病院」というくらいですから、『クアハウス』
併設されています。人間ドック受診者はすべてただで利用できるので
時間まで水着を借りてひさしぶりに泳ぐことにしました。
何年ぶりでしょう?プールの記憶はありません。
海水浴は10年ほど前のハワイが最後かな?


打たせ湯、寝湯、歩行浴、ミストサウナ・・・とすべてこなして
2階へ上がり、温泉へ。露天風呂とサウナは省略してちょうど時間。

着替えて待合室へ。タイミングよく呼ばれて結果報告。
「徐脈」ですね。若い頃は中学のバレーボール以降、
特にスポーツをやっていたわけではないんですが。
ま、内臓脂肪以外は特に問題なし。(薬が効いているんでしょう)

ということで安心して帰宅しました。よかった、よかった。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-26 20:27 | 健康

「突然死」

しくしくしくしく・・・・・(泣き)



朝起きて用事を済ませようと車のエンジンをかけようとしたら
もう虫の息。愛車のバッテリーが昇天されました。(呆然)

こういう寒冷地に住んでいるとよくあることですが、バッテリーは
前触れもなく、突然お亡くなりになります。今回もそうでした。

あわててヤフオクでバッテリー(新品)を購入。
それがさっき届いて交換したら無事エンジンがかかりました。
あぁ、これで明日の「人間ドック」にも車で行けます。

場所は温泉病院なので終わったらゆっくり温泉に入ってきましょう。
自分自身が突然死にならないように「定期検診」は大切です。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-25 13:31 | 生活

銀杏落ち葉舞い散る交差点で

高速バスの終点は新宿駅前。
12月だというのにまだ銀杏が落葉していた。

地下鉄に乗って銀座へ移動。
同級生がマガジンハウスのすぐ近くでサンドイッチハウスを
やっている。そこを訪ねる前にちょっと寄り道。
路地裏を歩いて、見つけたお店の前で愕然。「売り物件」の看板が。

路地裏でひっそりとおばあちゃんたちがやっていた「味助」という
小さなラーメン屋があった。近い将来、歳を取ったらやっていけなくなる
だろうなぁとは思っていたが、いつの間にかひっそりと店を閉じていた
際だって美味しいラーメンではなかったが、ほっとするような
優しいおばあちゃんの味だった。こうしてまたぼくのお気に入りが
ひとつなくなった。なんだかひどくさびしい・・・・
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-21 13:33 | グルメ

赤坂の灯が消える

f0067107_14224194.jpg






東芝EMI、音楽事業から撤退。
長い歴史を見ていると複雑な心境。
古くは「クレージーキャッツ」の全盛時代もあったし、
ユーミンを始め「ニューミュージック」といえば東芝でしたね。(ふるっ)
洋楽ではBeatlesもそうだったし、
加山雄三とかワイルドワンズとかも東芝。


とはいえいちばん東芝の低迷期を支えていたのは克美しげると
黒木憲だったらしい。その後、寺尾聡の「ルビーの指輪」から始まる
連続ヒットで持ち直したけれども、あれからもう四半世紀。
最近溜池を歩くこともないけど、赤坂の灯がまた一つ消えますか。
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-12-14 13:37 | アート