カテゴリ:趣味( 6 )

ダンスはお好き?

コーちゃんの歌もいいんですが、こういう感じのほうが好きだなぁ。
サルサを習いに行きたくなりました。(^^)



http://jp.youtube.com/watch?v=VY60CkP1qAc
[PR]
by monsieurmt8 | 2008-10-14 23:35 | 趣味

神宮前裏通りの出版社

まだぼくが学生の頃、草思社は原宿の裏通りにある一軒家を借りて、
細々と本を作っていました。たまたま、レコード会社を辞めた先輩が
食いつなぐためにアルバイトしていたのですが、さらにその下請けを
ぼくがやる羽目になり何回か通いました。おかげで「就職浪人中?
じゃ、うち来れば?」と誘ってもらえるようになったのですが、
いつつぶれてもおかしくないような雰囲気で、これはこんな小さな
会社では明るい未来はないと判断しお断りしました。

ところがその後、「間違いだらけの車選び」や「マザーグースの詩」など
ヒットを連発し、あっという間に有力出版社に。
おかげでぼくは長い間「先見の明がなかった」と後悔することに。

その縁ある草思社が民事再生法申請ですか。ちょっとショックですね。
[PR]
by monsieurmt8 | 2008-01-09 09:24 | 趣味

脳内メーカー

f0067107_11215947.jpg












少し前に流行った「脳内メーカー」を今頃になってやってみました。

本名でやったらこういう結果になりました。
これがぼくの真実なんでしょうか?

頭の中が2種類しかないっていうのもなんだかなぁ。偏向人間?
もし当たっているとしてもたぶん「バランス逆」でしょう。


http://maker.usoko.net/nounai/
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-08-04 16:18 | 趣味

真夏の夜の夢

f0067107_1144158.jpg










昨夜は、今日から始まる清里フィールドバレエの最終リハーサルを
見学に行ってきました。(リハを鑑賞・・・とは言わない)

昼間は何回か拝見していますが、夜のリハーサルは初めて。
天気予報は雨だったので心配していましたが、きれいな月夜。
行った時間にちょうど、新作「かぐや姫LUNA」をやっていて、
まるで演出したようなピッタリの雰囲気。

「竹取の翁」を知人のNさんがやっていて、昼間はオルゴール博物館で
解説をして、夜はバレエに出演と大忙しです。体力的には問題なしか。

屋外で行うバレエコンサートはお天気に左右されるという宿命が
ありますが、もう20年近く続いていてこうして夜見学すると
あらためてホールにはない幻想的な雰囲気を醸し出すには
これしかないと思います。未経験者にはぜひ見せてあげたい。

今夜から約2週間。感動的な夜が続きます。
開演から終了時間まで、雨が降らないように。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-07-27 11:44 | 趣味

「合羽橋道具街」

f0067107_58630.jpg







本日の「アド街」は浅草の「合羽橋道具街」。
ここはいつ行っても楽しいですね。(^^)

行く時は東京メトロ・銀座線「田原町」で降ります。
郵便局の前をとことこ5分も歩くとそこはもう合羽橋。
目印は有名な「ニイミ」のコック像。立派なおひげのコックさん。
これ先代のご主人なのだそうです。
ここに入ると時間がかかるので見学は最後に。
大物を買うと重くてかさばる荷物を持ち歩くことになるし。

反対側をちょっと歩くと「食品サンプル」のお店。
いつ行っても外人さんが見てます。外国でも有名らしい。(笑い)
お鮨のUSBメモリーはここの作品。

永年通ってみると栄枯盛衰というのも感じます。
ちょうど真ん中あたりにあった「東京洋食器」。
結構お気に入りだったのにご無沙汰していたらいつの間にか
無くなっていた。なんだかさびしい・・・

あっちこっちに寄ってもそうそう買い物しないんですけどね。
それって秋葉のパーツショップをうろついているのと同じですな。

ありゃ、日付が変わりそう。
とりあえずアップしますか。

f0067107_5105268.jpg
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-01-27 23:48 | 趣味

「ノッティングヒルの恋人」

f0067107_505331.jpg








本日も逃避行為

昨日が「ハウルの動く城」で、
本日は『ノッティングヒルの恋人』。

これって99年の作品ですからもう8年近く経っているんですね。
ジュリア・ロバーツも素敵だけれど、ヒュー・グラントがいいなぁ。
プリティ・ウーマンは好きになれなかったけど、これは好きだな。

で、途中で気が付きましたよ「このベンチ」また出てくるんだろうな。
と思っていたら最後のシーン、おなかの大きなアナがウィリアムに
ひざまくらしてもらって横たわっているのがあのベンチ。

当時、これで注目を浴び一気に観光客が大挙押し寄せてしまった
ようですが、静かな町の現在はどうなんでしょうね。



たはははは、映画が始まる時に流れてくるのはぼくの大好きな
「シャルル・アズナヴール」の唄う「She」ですよ。いいですね。
[PR]
by monsieurmt8 | 2007-01-21 21:32 | 趣味