彼女の消息

日曜日(26日)の新聞に小さな囲み記事が。

八ヶ岳に引っ越して来た当時、ようやくご近所の方とも顔見知りになり、
何人かの気の合う方と交友が始まった。

ある晩、歩いても5分のホテルから電話が。
御曹司が「東京から友達が来てるから遊びに行ってもいいですか?」と。
もちろんその頃も冬は暇だったので「大歓迎!」と伝えました。

やってきたのは彼と友人のふたり。
これがまた知的で美しい若い女性でした。

一緒にワインを飲みながら学生時代の話など。
聖心女子大からソルボンヌへ留学?
「彼女は”翻訳も”やっているんですよ」との説明。
初対面の方に根ほり葉ほり聞くのは非常識というもの。
現在何をしているひとかは聞かずじまい。
でも十分に楽しい時間を過ごしました。

あれから時が過ぎ、趣のあったホテルは廃墟となって残った。
長い間にいろいろなことがあったので思い出すと感慨深い。

新聞の記事によると「国連広報センター所長」に就任するとのこと。
彼女の名は「幸田シャーミン」という。



f0067107_1494394.jpg
[PR]
by monsieurmt8 | 2006-03-28 14:05 | ネットワーク
<< 4月 avril  感動の世界一 WBC >>